『ゆる自然育児』のススメ

2013年5月に息子を出産、ゆる自然育児で子育て中。自分の経験から、気づいたことや考えたこと。
Recent Tweets @

今日おすすめしたいのは、バランスボールです!

これのこと↓

image

このバランスボール、実は、妊娠中にも、出産後にも、子育てにもめっちゃ使えるのです!



◆妊娠中の有酸素運動に使える!

妊娠中は、出産のためにも運動をしたほうがいいと言われますが、お腹が大きくなってくるとなかなか…

お散歩も、天気や気候が悪いとちょっとおっくう…

そんなとき、お部屋でできるバランスボールエクササイズが便利でした!

私は、この本に載ってたのを見てやってました。↓

安産力がつくナチュラルなお産の本

image

私は、テンポがちょうど合うような音楽を探してかけて、ノリノリでやってました(笑)

肩こりとか腰痛に効く動きも紹介されてたので、妊娠中肩こりに悩んでた私には助かりました!

30分もやれば十分運動した感があるので、お手軽にできていい感じです♪



◆出産後の体型戻しに使える!

さらに、産後の体型戻しにも使えます!

この、産後のバランスボールエクササイズは、マドレボニータというNPOがクラスなども実施してます。

NPO法人マドレボニータ 産後のプログラムについて 

マドレボニータさんのクラスでは、心のケアプログラムもあるので、産後の育児で気持ちが疲れちゃっているときにもいいと思います!

焦らなくても、時間をかければ体型や体力はある程度戻っていくので、マイペースにやっていけたらいいと思います♪



◆子育てで子どもをあやすのに使える!

そして、一番知られざる(多分)メリットがこれです!

子どもをあやすのにめっちゃ便利です。

やり方は簡単。バランスボールの上に座って、子どもを抱っこして、ぼよんぼよんするだけ♪

1~3ヶ月くらいの頃だと、横抱きでぼよんぼよんしてると、うとうとして寝ちゃうときもあります。

4~1歳くらいだと、縦抱きでけっこう激しくバウンドしてあげると、きゃっきゃして喜びます。

立ち上がって揺らしたり、腕を上げて高い高~いするよりも、圧倒的に楽!!

1歳以上になると、ちょっと大きいボール遊びみたいな感じで、ごろごろして遊ぶこともできますよ。

ちなみに私は、旦那さんの実家で押入れに眠っていたやつ(笑)を貰いましたが、買っても一個1,000円~なので、コスパがいいと思います!



というわけで、ママになったら一家に一台、バランスボールのすすめでした~♪

母乳は赤ちゃんにベストな栄養がたっぷり…といったことはよく知られていますが、

意外と知られていない、ママにとってのメリットもたくさんあります!

それを5つにまとめてご紹介します。



1.食べても食べても太らない

母乳をあげている期間は、食べても食べても、マジで太りません。

そもそも食欲がすんごい増すので、い~っぱい食べてしまうんですが、平気。

食べるそばから赤ちゃんに吸われてる感じです。

これ、ちょっと快感です。



2.子どもが「いい子」になる

これは、母乳に含まれるホルモン「オキシトシン」が関係しています。

研究によれば、このオキシトシンが多ければ多いほど、

「人を信頼する」「道徳的」「穏やか」といった性格になるそうです。

このホルモンは、母乳を吸われるほど分泌されるので、ママもハッピー!

↓ オキシトシンについては、この動画が分かりやすくて面白いですよ。

ポール・ザック:信頼と道徳性、そしてオキシトシン



3.体型の戻りが早くなる

赤ちゃんが母乳を吸うとオキシトシンが分泌されると1.に書きましたが、このオキシトシンが、産後の体型戻しに関わっています。

出産で大きく膨らんだ子宮がもとの大きさまで収縮するのは、このオキシトシンの作用なのです。

つまり赤ちゃんが母乳を飲めば飲むほど、体型戻りが早くなるということ!

本当に、人の身体ってよくできてますね~。



4.いつでもどこでもあげられる

母乳は、けっこう場所を選ばずに、いつでもどこでもあげられます。

ただし、授乳ケープと、授乳できる服と、抱っこ紐は必要です。

それさえあれば、電車の中でも、カフェでも、歩きながらでも(!)楽勝です。

私は自営業で、子どもを連れ歩いて仕事をしているので、仕事の打ち合わせ中でもあげてます。

まるで持ち歩きエスプレッソ・マシーンのように、いつでも適温の美味しいお乳が出る便利さ!

ママの身体ってすごいですね。



5.あげながら他のことができる

授乳クッションがあれば両手が空くので、他のことができます。

私がよくやるのは、赤ちゃんの耳そうじと、爪切り。

これ、起きてるときはできないんですよね~。

うちの子は、おっぱい飲み始めてしばらくすると寝ちゃうので、うとうとし始めたら、漫画読んだりパソコンやったりするときも。

(起きてるときは話しかけたりしますけどね~。毎回ずっとは難しい…)



というわけで、意外と知られていない母乳育児の5つのメリットでした!